【アーティスト】英国 David Gentleman(デビット・ジェントルマン)の切手デザインのすべて

David Gentleman(デビット・ジェントルマン 1930-)はイギリス切手で最も多作なデザイナーです。

2022年2月18日にRoyal Mail(ロイヤル・メール)から発行された切手シートには1960-1970年代の代表作がデザインされています。

デビット・ジェントルマンの切手デザイン・小型シート・2022

Royal Mail(ロイヤル・メール)は、イギリス(連合王国)で郵便事業を行う会社の名称です。1516年にヘンリー8世(1491-1547)によって新設された郵政長官(Master of the Posts)を発祥とする長い歴史があります。

目次

デビット・ジェントルマンとは

切手デザイナー時代のデビット・ジェントルマン

David Gentleman(デビット・ジェントルマン)は、1930年生まれのイギリス人アーティストです。

王立芸術大学(ロイヤルカレッジオブアート)で絵画を学びました。

1978年に地下鉄チャリングクロス駅のホームに長さ100mに及ぶ壁画を描きました。

デビット・ジェントルマンの切手デザイン

103種の切手をデザイン

David Gentleman(デビット・ジェントルマン 1930-)は1963年から2000年の間に28タイトル(103種)の切手をデザインしました。

上のリストで、セット枚数と枚数に差がある4タイトルは、他のデザイナーの絵柄と併せて発行された切手です。

デビット・ジェントルマンの切手の特徴

画家としての技術とセンスを生かして、工業的なデザインから、ほほえましい絵本のような絵まで、テーマに沿った様々なテイストが持ち味です。

水彩画をベースに、版画、リトグラフなど、表現方法を変えることで、新鮮な印象の切手になっています。

デビット・ジェントルマンの功績と言われていることに、切手の中の女王の肖像の扱いが挙げられます。

それまで写実的な女王の肖像を入れることがイギリスの切手の特徴でしたが、肖像をコンパクトなシルエット画像にして、切手の発行テーマを明確に表現するデザインを提案して、以降のイギリスの切手デザインに大きな影響を与えました。

英国王立芸術協会はこれらの功績を称えて「ロイヤル・デザイナー・フォー・インダストリー(RDI)」の称号を授与しました。

デビット・ジェントルマンがデザインした切手のすべて

現在、デビット・ジェントルマンがデザインした切手、28種すべてをポスティオ・マルシェで取扱があります。

→ポスティオ・マルシェには次回の更新でグループをUPします!

1. 国際生産性年・1962(3)

1962 National Productivity Year

エリザベス女王とグラフィックアートの組み合わせが今見るとポップな印象です。

2. 救命ボート会議・1963(3)

1963 Lifeboat Conference

3. シェイクスピアフェスティバル・1964(5)

1964 Shakespeare Festival

5枚のうち上の4枚がデビッド・ジェントルマンのデザインです。

4. チャーチル記念・1965(2)

1965 Churchill Commemoration

サー・ウィンストン・レナード・スペンサー・チャーチル(Sir Winston Leonard Spencer Churchill 1874-1965)はイギリスの政治家で、1940年〜45年にかけて首相を務めました。

イギリス国内ではとても人気があるそうです。

モチーフはこちらの写真、ユーサフ・カーシュ(Yousuf Karsh 1908-2002)が1941年に撮影した『The Roaring Lion(唸るライオン)』と呼ばれる写真です。この写真は1945年5月21日、雑誌『ライフ』表紙に使用されました。

その20年後に90歳で生涯を終えたチャーチルの記念切手が同年に発行されました。

写真を元にした絵と色合い、バランスなど、シンプルながらかっこいい切手です。

5. 連邦芸術祭・1965(2)

1965 Commonwealth Arts Festival

6. バトルオブブリテン・1965(8)

1965 Battle of Britain

7.ワールドカップ・1966(3)

1966 World Cup

3枚のうち右の1枚がデビッド・ジェントルマンのデザインです。

他の2枚にデザイナー名が記されていますが、デビッド・ジェントルマンの1枚にはありません。

8. ヘイスティングズの戦い・1966(8)

1966 Battle of Hastings

9. 英国の記念日・1968(4)

1968 British Anniversaries

4枚のうち上の左下の1枚がデビッド・ジェントルマンのデザインです。

10.イギリスの船・1969(6)

1969 British Ships

船・1969(6)

11.コンコルド・1969(3)

1969 Concorde

コンコルド・1969(3)

12.プリンスオブウェールズ・HRHの調査・1969(5)

1969 Investiture of HRH The Prince of Wales

13.郵便業務技術・1969(4)

1969 Post Office Technology

郵便業務技術・1969(4)

14.田園の建築・1970(4)

1970 Rural Architecture

田園の建築・1970(4)

15.国際切手展・1970(3)

1970 Philympia (stamp show)

フィリンピアは国際切手展のことで、切手の中の切手です。

1840年に初めての切手が発行され、1847年にエンボスの切手、1855年にsurface print(凸版切手)の記載があります。

国際切手展・1970(3)

16.BBC50年・1972(4)

1972 Broadcasting Anniversaries

モダンなデザインでかっこいい切手ですね!

BBC50年・1972(4)

17.樹木・オーク・1973 / 19.樹木・カシノキ・1974

1973 British Trees, Oak, 1974 Horse Chesnut

2年連続で発行された樹木シリーズ、1973年はOak(オーク)、1974年はChesnut(トチノキ)です。

樹木1次・1973

樹木2次・1974

18.クリスマス・1973(6)

1973 Christmas

「連刷」という発想を生み出したのもデビット・ジェントルマンと言われています。

物語が進んでいくような連刷切手です。1枚がバラになっているのは当時の印刷の都合でしょうか(調査中です)

1973年は、クリスマスキャロル「Good King Wenceslas(ウェンセスラスはよい王様)」がモチーフになっています。

クリスマス・1973(6)

20.防火・1964(4)

1974 Fire Prevention

1766年、1830年、1863年、1904年の消防車の様子のイラスト、とても細かいです。

21.社会改革者・1976(4)

1976 Social Reformers

22.クリスマス・1977(6)

1977 Christmas

1977年は切手の下に「The Twelve Days of Christmas(クリスマスの12日)」と印字があります。

クリスマスの12日間はクリスマスを祝う歌のひとつで、クリスマスから公現祭までに毎日貰った贈り物について歌っています。

写真下の梨とうずらの絵の歌は

On the first day of Christmas       
My true love gave to me        
A partridge in a pear tree.   
(クリスマスの1日目、愛する人がくれたのは、梨の木に1羽のヤマウズラ)

クリスマス・1977(6)

23.リバプールマンチェスター鉄道・1980(5)

1980 Liverpool and Manchester Railway

連刷で絵本のような切手です。

リバプール・マンチェスター鉄道・1980(5)

24.チャールス・ダーウィン・1982(4)

1982 Charles Darwin

25.クリスマス・1989(5)

1989 Christmas

イギリスのケンブリッジシャー州イーリー市にある英国国教会のイーリー大聖堂がモデルになっています。デビッド・ジェントルマンの得意とする版画のイメージで、金色と銀色のきれいな切手です。

26.アボッツバリー・白鳥園・1993(5)

1993 Abbotsbury Swannery

ドーセットのアボッツバリー村にあるAbbotsbury Swannery(アボッツバリースワナリー)はmute swan(コブハクチョウ)に特化した飼育をしている保護園で、1040年代に修道士たちによって創設されました。

イギリスの切手・アボッツバリー・白鳥園・1993(5)

27.ミレニアム・タイムキーパー・1999(4)

1999 Millennium Timekeeping

4枚のうち上の左上の1枚がデビッド・ジェントルマンのデザインです。

28.ミレニアム・タイムキーパーミニチュアシート・1999

1999 Millennium Timekeeper miniature sheet

デビット・ジェントルマンは、2022年現在92歳で、切手デザインから離れたのちも意欲的に創作活動をしているそうです。

ポスティオ・マルシェではデザインにこだわってセレクトした切手を販売していますが、28種中、13種の取り扱いがありました。

今回調べるまで、デビット・ジェントルマンの作品と知らずにいた切手もありました。

今後は価格が入手困難なほど上がらないかぎり、28種のすべてを販売していく予定です。

イギリスの切手のカテゴリーでデビット・ジェントルマンのお気に入りを見つけてください。

(ご紹介した切手が品切れの際はご容赦ください)

このブログでは手のひらにのるアート「外国切手」を中心に小さなアートをご紹介しています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

SNSも運営中です。フォローしていただけるとうれしいです!

Facebook postio.news

Twitter @postio_marche

Instagram mylittleart_studio

Pinterest mylittleart_life

☆——————-☆

ポスティオ・マルシェ postio.jp

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる