日本とフランス共同発行の切手は、懐かしい丸ポスト

こんにちは!今年も年末が近づいてきましたね。

国際文通週間の切手が発行されました。

日本の切手・国際文通週間(フランスとの共同発行)2021(2)

今回はフランスのラ・ポストとの共同発行です。

ご存知の方も多いと思いますが「郵便ポストは赤」は世界共通ではないのです。

元々日本のポストは黒い「郵便箱」と呼ばれるものでしたが、夜は見えにくいことなどの理由で、当時イギリスで採用されていた赤になったのです。

丸ポストは東京ではあまり見かけなくなりましたが、東京都小平市は丸ポストを大切に活用しながら保存していて「丸ポストのまち」と呼ばれています。

後日、小平市の丸ポストを訪問してご報告します。

フランスではスーベニアシートも発売されました♪

日本の丸ポストが誇らしげですね!なんだかうれしいのです。

中のシートはこんな感じです。郵便箱は縦長の箱だったのですね!

フランスの切手・国際文通週間(日本との共同発行)パック・2021 

このほかの切手で注目は・・

香港の切手、フィール100%シリーズ。

香港の漫画「フィール100%(百分百感覺)」をデザインした切手です。

香港では映画やテレビドラマになるほど人気の作品だそうです。

小型シートはサンディマット加工(ざらざらした砂のような質感、画像2枚め)とニス加工などの特殊加工が施されています。

香港の切手「フィール100%」小型シートHK$200・2020

このほかの更新は
スペインの切手・AVE開通25年・小型シート・2017
ドイツの切手・連邦奨学金法50年・2021️
ドイツの切手・切手の日(付加金付)小型シート・2021️
チェコの切手・デザイン・2021️
ポルトガルの切手・報道の自由200年・2021️(2)
ニューカレドニアの切手・コーヒー・2002(3)
エストニアの切手・オコジョ・2021

【1点もの】
ベルギーの切手・鳥・2000(4)、鳥・1991(3)
ポーランドの切手・ヨーロッパ(鳥)・1999
オーストラリアの切手・鳥・1979(6)
ルーマニアの切手・花・1986(5)、花・1967(6)
スペインの切手・チューリップ・2008(セルフ糊)
ポルトガルの切手・コーヒー・1970
タイの切手・国際文通週間・1970(4)

リンクはトップページにございます。

みなさまのご来店をお待ちしております♪

ポスティオ・マルシェ https://www.postio.jp/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる